ホーム > 事業内容 > PM/CM (プロジェクトマネジメント/コンストラクションマネジメント) > 「復興事業支援業務 技術発表会」を開催しました
事業内容 / PM/CM (プロジェクトマネジメント/コンストラクションマネジメント)

「復興事業支援業務 技術発表会」を開催しました

東日本大震災から10年。

当社が行ってきた復興事業の支援業務が一つの区切りを迎えるにあたり、現地で常駐し業務に従事してきた社員がこれまで行ってきた業務を総括し、発表する「技術発表会」を開催しました。

コロナ禍によるオンライン開催となったことで、現地社員の全員が参加でき、東京本社、在宅勤務者も含めた約150名が視聴する盛会となりました。
2013年度の宮城県女川町に始まり、岩手県釜石市、福島県郡山市、宮城県石巻市の計4市町で実施してきた復興事業支援業務は、それぞれの市町の被害状況、まちづくりの方針にあわせた形で異なりますが、いずれにおいても現地の事務所あるいは庁舎に常駐し、発注者の近くでまちづくりに関わってきました。

直接的な現地支援は終了しますが、今後も別の形で貢献していければと考えています。

関連トピックス