ホーム > トピックス > 東大阪市立小学校空調設備整備事業(PFI事業)の落札者に決定
ニュース / PPP事業

東大阪市立小学校空調設備整備事業(PFI事業)の落札者に決定

 2018年7月13日に総合評価一般競争入札で募集された「東大阪市立小学校空調設備整備事業(PFI事業)」において提案を行った2グループの中から、当社が設計・工事監理として参画するパナソニック東大阪市企業グループが落札者に決定されました。

落札者
代表企業   パナソニックES建設エンジニアリング株式会社(維持管理)
構成員    株式会社東大阪設備工業(施工)
       株式会社谷村工業(施工)
       株式会社林水道工業所(施工)
       株式会社ニュージェック 大阪事務所(設計・工事監理)
協力企業   フロンティアコンストラクション&パートナーズ株式会社(設計・工事監理)
       長瀬建設株式会社(施工)
       G.C.SINKO株式会社(施工)
       株式会社エイブル(施工)
       出口興産株式会社(施工)
       山西鑿泉工業株式会社(施工)
       鳳工業株式会社 東大阪営業所(施工)
       増田設備工業株式会社(施工)
       栗原工業株式会社(施工)

提案価格
       2,640,035,782円

事業概要
  対象校  市立小学校全51 校
  対象教室 普通教室(特別支援教室含む)、少人数教室等 986 教室
        ・新規設備の導入:960 教室
        ・既存設備の更新: 26 教室
事業スケジュール
設計施工期間 2019年4 月~2019年8 月末(5か月間)
共用開始日  2019年9月1日
維持管理期間 2019年9月1日~2032年3月31日
空調方式
空調方式    ガス方式又は電気方式
室内機     平均的な普通教室1室に室内機2台
空調機メーカー パナソニック


東大阪市ホームページ